お部屋の紹介

気品とあたたかみに寛ぐ。泊まる。

本館 特別室

「七重八重之間」

当館随一の貴賓室

湯之島館随一の貴賓室「七重八重之間」は、31帖という広さの本間に控えの間が備わり、風格と格式が感じられます。1958(昭和33)年秋、昭和天皇皇后両陛下がお過ごしになられ、心尽くしのおもてなしに、望外のお褒めをいただきました。圧巻は目の隅々にまで広がるその眺め。飛騨川を挟んで連なる対岸の山並み、眼下の下呂温泉街が一望できます。明るく気持ちの良い空間は、大人数でのご家族、ご親戚、また親しいお仲間同士が集まってのご旅行などにも喜んでいただけます。

七重八重之間
七重八重之間
七重八重之間
七重八重之間

お部屋概要

お部屋見取り図

※このお部屋までのご移動は、階段利用を伴います。

間取り和室(15帖)・和室(15帖)・次の間・室内廊下・広縁
定員1名~
夕食個室:会席料理
朝食個室:朝のご定食
※朝食会場(大広間)をご希望の場合は、事前にお申し付けください。
客室設備源泉掛け流しの檜風呂/洗面台/トイレ(ウォッシュレット)/テレビ/電話/冷蔵庫/電気ポット/セーフティーボックス/お茶セット一式/浴衣/色浴衣(フロント前に備えてあります)
アメニティバスタオル/ハンドタオル/歯ブラシ/ドライヤー/シャンプー/リンス/ボディーソープ
貸出備品ドライヤー/扇風機/車椅子/体温計/電気ストーブ/折り畳み式ベット/毛布/アイロン/ちゃんちゃんこ/水枕/色浴衣(フロント)
サービスマッサージ(最終受付23時) /ルームサービス(20:00~ラストオーダー23:00)
お煙草全客室禁煙です。お煙草は所定の喫煙所にてお願いいたします。

空室カレンダー

2022年07月