下呂温泉の街並みを眼下に望む敷地五万坪の山中に佇む宿

English

TEL:0576-25-4126
お問い合せ 下呂温泉の観光とアクセス HOME
宿泊プラン検索

湯之島館について

玄関

昭和6年創業の当館は、下呂の街並を見下ろす敷地5万坪の庭園に佇み、野鳥や草花は四季折々に鮮やかな表情を繰り広げます。その自然を活かしながら当館は建てられました。

創業昭和6年当時の玄関、渡り廊下、木造三階建て本館は登録有形文化財に指定されております。
本館のお部屋は、1部屋ごとに飛騨の名工が想いを込め、随所に銘木を使用し、現代のように詳細な内装設計図もない当時、棟梁たちのインスピレーションによる意匠を造り、一方、目に見えぬ細部にいたるまで技術にこだわり建てられたもので、簡素でありながら品位があります。

また同時期に建築された洋館では、手焼きのタイルや窓ガラス、ステンドグラスを今もなおお楽しみいただくことができます。 まさに和洋の意匠の粋を結集した、往時の浪漫と贅を今に伝える館でございます。

温泉は、大浴場、展望露天大浴場はもちろんのこと、お部屋のお風呂、シャワーに至るまで、源泉をそのままお届しております。湯之島館は、いつでもどこでもどのようなスタイルでも、下呂の名湯をご堪能いただけます。

また、すべてのお客様が心地よくお過ごしいただけるよう、昔ながらのおもてなしの心で、従業員一同、皆様のお越しをお待ち申し上げております。

湯之島館の歴史
自然


TEL 0576-25-4126 お問い合せ メールでのお問い合せ インターネット予約
湯之島館について 湯之島館の歴史 5万坪の敷地に佇む湯之島館