下呂温泉の街並みを眼下に望む敷地五万坪の山中に佇む宿

English

TEL:0576-25-4126
お問い合せ 下呂温泉の観光とアクセス HOME
宿泊プラン検索

御嶽山の噴火について ~湯之島館からのお知らせ

9月27日(土)、岐阜県と長野県の県境に位置します御嶽山が噴火いたしました。
お地元の方々、被災された方々には心よりお見舞いならびにお悔やみを申し上げます。

なお、当地 下呂温泉の状況につきましては、下記のとおり、下呂市役所より情報が発信されております。
下呂市役所からのお知らせ
『9月27日(土)に発生した御嶽山の噴火によって、御嶽山は登山ができませんので、ご注意ください。
なお、その他の下呂市内の観光地につきましては通常どおり観光をお楽しみいただけます。
また、市内の通行規制はありません。
下呂市役所ホームページ:http://www.city.gero.lg.jp/gyousei/view.rbz?cd=3211

当館につきましては通常通り営業しております。

記念日を下呂温泉で過ごすプラン 飛騨牛を味わい尽くすプラン レディース会席プラン 貴賓室七重八重の間お得プラン 年末年始の御節料理

11月の湯之島館は、秋の食材を織り込んでのお献立となっております。

11月の湯之島館は、深まる秋の風情とともにその味覚がますます冴える秋の食材を織り込んでのお献立となっております。松茸をはじめとした味の濃い茸、などの季節の味わい、そして飛騨地方のブランド“飛騨牛”を心ゆくまでお楽しみください。

【お献立はこちら】


12月の湯之島館は、冬を向かえて美味しさが増す素材を吟味してお献立に仕立てました。

日増しに進む寒さが美味しさを研ぎ澄ます冬野菜や、厳しい冬の海の流れによって旨みを育まれた鰤や鱈の白子など、冬の素材を吟味いたしました。南飛騨地方のブランド“飛騨牛”は、今月は朴葉焼きでお召し上がりいただきます。温泉とお料理、どちらも立ち上る湯気が心も体も温かくしてくれます。今月も下呂温泉湯之島館で温泉情緒をお楽しみください。

【お献立はこちら】


1月の湯之島館は、厳しい寒さに美味しさが育まれた旬の素材を用いて、新年を寿ぐお献立をご用意いたしました。

下呂の冬は降雪量は決して多くありません。白く静かな雪が街や山をうっすらと覆う日は、その雪が色彩を薄め、まるで水墨画のような世界が広がります。そして、温泉の同じく白い湯気が立ち上るさまは、私たちを日常から解き放してくれます。
1月の湯之島館のお料理は、厳しい寒さに美味しさを育まれた旬の素材をお正月らしく仕上げたお献立にしております。冬の旅情を満喫できるこの季節に、是非、湯之島館にお越しくださいませ。

【お献立はこちら】




早割プラン

Twitter